ノラネコ日誌~日々是好日~

親なし子なしバツイチ底辺女「ノラ」と愛猫のサバイバル日記。

新生活 #1

皆様かなりお久しぶりです(;^∀^)


明日休みなんで、久方ぶりにブログ更新ですw


女王陛下もやっと落ち着いてまいりました。


やっと、アパートを自分の家と認識してくれたようです(;^∀^)


基本ビビりなので、ドア開いてる隙に脱走とかはなかったのですが、新居に来てからはずっと落ち着きなくニャーオン×2言ってまして、夜もなかなか眠れず少々参っておったのですが、やっと安眠出来るようになりました。


ご飯もなかなか食べず、水もあまり飲まず、かなり心配してましたが、先週からはちゃんと食べ、飲み、布団にも普通に入ってきて、一緒に眠れてます。幸せ~( ´∀`)


引っ越し直後は、ストレスMAXの猫様でも食べるちゅ~るの凄さを体感したww(水分も摂れますしね♪)


行きつけの動物病院(引っ越しで徒歩圏内になりました♪)へ、一昨日フィラリア予防薬の購入と、健康診断に行ってきて、体重がほぼ変わってなかったのを見て安心も出来ました。


最初の一週間くらいはほんとにちゅ~る以外食べてなかったのでかなり心配だったんですよね(;´A`)ヨカッタ


そうですか...(^^;


はい、すみません。なんというか平常運転で安心しました女王様(;´A`)


新居は今のところ快適です。


入居初日にガス屋さんが開栓に来たら、なんと給湯器が破損しており(パイプに亀裂が入ってた)、1日お風呂に入れないというトラブルはあったものの、二日目には職人さんが急ピッチで作業してくれ、昼の間に復旧。仕事は連休貰ってたんで良かった(^^;


ちなみに、この件は業者の管理不足であったという事で、請求は一切ありませんでした。てか、もしこれで修理費請求されたら理不尽過ぎるやろ!Σ( ̄□ ̄;)ワイに過失は一切ないんやぞw


直ったその日の夕方に、管理課の方が菓子折り持って謝りに来ましたので、水に流しましたwお菓子美味しかったですw←ワイチョロいすか?


部屋自体は内覧した時に一発で気に入ってた通り、気持ちが良いです。


日当たりも良いし、窓を開けるとどの部屋も気持ちよく風が抜けるし、蛙の声w以外は静かだし、Wi-Fi入るし、買い物便利だし、職場との距離も近いし、招かれざる客(透けてる人とか貞子とか)も出ないしww


ほんま快適(* ゚∀゚)


狭いけど快適です。つか2LDKでも充分過ぎるくらいですね( ´∀`)


広いだけで暖かみのなかった旧居より、狭くても今のアパートの方が、本当に気持ちいい。


旧居は不要品処分で何度か出入りしましたが、0感の友人すら「底冷えする」と言う程の物件でした。


外は暑いのに、中に一歩入ると、足元からすーっと怖いくらいの冷気が感じられるのです。住んでいた時は最早気にしていませんでしたが...やっぱりだんだん麻痺してってたのかな。


仏壇を動かす為の魂抜きの際、初めて修験のお師匠様(阿闍梨でもあるので、お葬式やらも頼めばやってくれる事を知りましたwそれを知らず、お葬式は地元のお寺に頼んでました)に来ていただいたんですが、自宅に入った瞬間険しい顔をされてましたな(^^;


お師匠様は何も言いませんでしたが、多分期間限定でなんかやってくれたぽいです(結界かな)。お師匠達が帰られた後暫くは、何故か家の中の空気が変わっていたので。


それと、その日の深夜2時に何故かインターホン鳴らされました。姿なきモノに(^^;


急に入れなくなって困惑したんでしょうねww


旧居を出るまでは守られていた感じがしますね。新居に入った後に、再度訪問したらまた上記のような状況(恐ろしく底冷えする)になっていましたが。


我ながらよくこんな所に住んでいたなと。


お師匠様はあまり余計な事を言わない方なんですが、苦笑しながらポツッと「こういうね、森を背負ってるような家は陰気が溜まりやすいんだよね。無理に(土地を)開いたようなね。」と言われた事は印象的でした。


陰気、水の気が強い場所は、私のような人間には向かないようです。五行の関係もあるでしょうけど。逆に、現役引退をして、後はのんびりと、ただ生きる...という方でしたら問題はないのかも。


驚いたのが、私のお隣に住むご家族の旦那さんも、私と同じように精神を病んでらした事。(引っ越しの挨拶で久しぶりに会って知りました)


重篤ではないけど、何かもやもやしてやる気が出ない、不眠、などの症状らしいです。鬱一歩手前といいますか。


なんだかシンクロしているようで心配です。この旦那さんとは地区の親睦会などでも気が合っていたので、性質が私と似ているのかも。


やはり「あまりいい場所じゃないよね」と言っていましたね。


一方、ご近所の(クセが強いw)お年寄り達は元気なので、そういう事なのかな?と。


引っ越して最初に感じた違和感を無視して住み続けると、だんだん感覚が麻痺していって、そこの気にのまれていくのかな。


なんだか、嫌な物に憑かれる時と似ていますね。


あ、ブラック企業で働き続ける事を例にした方が分かりやすいでしょうか?(;^∀^)


皆さんも、引っ越しや新居を建てる時などは、土地との相性に気を付けて下さいね。


小さな違和感や不快感を無視しない方が良いです。


家は、人にとってとても重要な場所です。職場やお店とは違い、帰ってくる場所ですから。しっかり安心出来る場所である必要があります。


とりあえず、な感覚で決めると痛い目を見るかもしれませんよ。


私のように(^^;