ノラネコ日誌~日々是好日~

親なし子なしバツイチ底辺女「ノラ」と愛猫のサバイバル日記。

初勝利( 。゚Д゚。)

昼食後の出来事。


洗い物をしていると突然


「フシャーッ!!」


「ウゥーナァーーオォーーー!!」


我が家の女王陛下がブチギレている声...。


「何事!?」と近付いてみると、毛を逆立てた女王陛下が窓の下を睨み唸っている。




...女王様、ぶっとい尻尾がお股の間に挟まってますよ...ww




だがしかし唸るのはやめない女王陛下。(ビビりつつも)睨み付け唸る唸る。


お相手は...


手が濡れていたんで、写真撮れませんでしたが、見たことないサバトラ猫ちゃん。


ちなみに、うちの近所は野良猫が多いです。


我が家の庭には、歴代のボス猫達が日向ぼっこをしにやってくるのですが、だいたいカーポートにいるので、リビングからは死角となっております。


現在のボスはガタイの良いサバトラ白の雄猫のはず。だが今目の前にいるのは、サバトラながらボスではない少し細身な子。成猫には違いないけれど、新参猫さんかな?


窓を挟んで睨みあっているので、手は出さずに静観してみる。


以前ボス猫とたまたま鉢合わせてしまったことがありまして。まぁうちの子は完全室内飼いなので窓越しですけども。


その時は、あまりに長い睨み合いとボスのすんごい唸り声で、女王陛下のストレスが溜まっては良くないと思い、堪らず割って入ったのですが、今回はわりと早く決着がつきました。


サバトラちゃんがさっと逃走。女王陛下の初勝利です(* ̄∇ ̄)ノ


細身なサバトラちゃんがちょっと可哀想な気もしましたが、猫様には縄張り意識が御座いますので、これも世の常。


女王陛下は興奮しすぎたのか、サバトラがいなくなった後もしばらく唸っておりました。


が、おやつのチュール(乳酸菌入りw)を器に入れて持っていこうとしたらすかさず


「ニャ~ン♪」


と可愛らしい声で足元にすり寄っていらしたww


お疲れ様( *´艸`)