ノラネコ日誌~日々是好日~

親なし子なしバツイチ底辺女「ノラ」と愛猫のサバイバル日記。

ゆ~きやこんこん あ~られ~やこんこん

降って~は降って~は ずん↓ずん↑つ~も



られては困ります!Σ( ̄□ ̄;)


......。




なんか寒いなぁと思ったら雪、降ってました。まぁ、積もる程ではなさそうだけど。(画像は拾い物ですが、完全にオッサンやんけw)


こう寒いと心まで寒くなってきますねぇ。懐も寒いというのに散々(^^;


猫様も炬燵に潜って出てきませんわww


あぁ、でも広い炬燵の中で、わざわざ私の足元にモフッと毎回くっついてきてくれる、そんなところも大好きです女王陛下(*´∀`*)ポッ


はぁ...ほんとに...何があっても愛猫にだけは辛い思いはさせたくない。寒さに凍えることも、飢えに苦しむことも。絶対にさせたくない。


独り暮らしで猫を飼うということはリスキーな事だとは分かっています。急に自分に何かあったら愛猫にも被害が及ぶのですから。


わりとシオンに受け入れられている親しい友人に、私に万が一の事があった場合は彼女を引き取って貰えるようお願いしてありますが、家で一人で倒れた時が不安でなりません。すぐには発見されないでしょうから。


今のところ、精神以外は健康ではありますが、人生何があるか分かりませんしね。


分からないことを気にするのは不毛なのですが...。


やはり1つの命を預かっているという事は、とてもとても重いことで。


けれど、愛猫と離れたくない、私に万一のことなどあってはならないのだと。そんなことを考えてしまいます。


それでも、私が倒れて愛猫のお世話が出来なくなった時には、離れたくないという気持ちを抑えて友人に託さねばならないでしょう。


出来ればそんな事態にならぬよう願うばかりです。


あぁ、なんか鬱スイッチが入ったようなので、女王陛下のおトイレ掃除して、水の交換をしたらもう薬飲んで寝ます(; ̄ー ̄A