ノラネコ日誌~日々是好日~

親なし子なしバツイチ底辺女「ノラ」と愛猫のサバイバル日記。

ノラは怒っている(#・∀・)

久しぶりの更新ですが、腸煮えくりかえりまくりング(#・∀・)


身内がまさか遺書の偽造までするとは信じたくない事実でしたねぇ。でも知っちゃいましたねぇw


え?知らないと思ってるんですか?そうですか。だからそんな作り笑いで検認してたわけですね。そうですか。無知とは悲しいモノですね。


オバサンの操り人形にされてるんですね?そうですか。でもあなた私に暗に相続放棄を勧めてましたね。分かりますよさすがに。でも情報量はこちらの方が上ですから、そんなの脅しにはなりませんし、あなたの本質もバレバレですよ?


いざとなったらオバサンに罪擦り付けて逃げる気ですね?見え見えですよ?


勿論オバサンは主犯ですから、最悪ブタ箱入って貰う事になるかもしれません。


あなた方が少しでも誠実であればそこまでする気にはなりませんでしたよ。嘘に嘘を重ねて私の中に鬼を作り出したのはあなた方ですからね?


金なんかどうでもいいですよ。生活に困ってるわけじゃなし。


でも、相続税対策で私を養子にしたり、母をねずみ講に巻き込んだり、それが嫌になって距離置こうとしたら母と義父の離婚原因作って別れさせたり、更に今遺書の偽造までして。どんだけ私を振り回せば気が済むんですか?


流石に私もキレますよ?キレるのが遅かったな?までありますねww


これ以上まともな話が出来ないようなら、もう弁護士は見つけてあるので、法廷に引きずり出します。


遺書の偽造は相続権剥奪、5年以下の懲役らしいですね。詐欺罪にも問えますしね。


5人も愛人(パパ)作ったり、ねずみ講で儲けたり、借金踏み倒したり、他人を陥れ食い物にして、方々でご迷惑をお掛けしているあなたのような人間を、いつまでも野に放っておくのはあまり良い事ではありませんよね?ねぇ?


身内から犯罪者が?どうでもいいですよ。最早身内じゃありませんし。姪っ子の癖に?ただ年だけ重ねりゃいいってわけじゃありませんよ。


あなたが貶めてきた私の実母や実父、そして私自身と、あなたの被害に遭った他人様の分まで罪は背負って貰いますよ?オ・バ・サ・マ♪


あと、オバサマに引っ付いてるそこの娘さん。勿論あなたもそれなりに反省はして貰いますね?他人事じゃありませんよwww




はぁ。吐き出したら少しスッキリしました。まぁ、少しだけですけど。本番はこれからなので。


お目汚し失礼しました皆様orz


こんなわけで、バタバタしておりますので、ブログ更新も遅れがちですが、生ぬるい目で見守って下さい。

三行日記 #7

こんばんわ( ´_ゝ`)ゞ


最近リアルが忙しすぎてなかなか更新出来ません。申し訳ないorz


・転職←収入の安定+いい人ぶって他人(ユニットリーダー以外の職員全員)を貶める先輩との静かな戦いw

・転居←快適な生活+部屋の環境整備(だいぶ落ち着いたが現在進行形w)

・義父の遺産相続←new


こちらとしては法的にスマートにスムーズに事が進めばそれで良かったのですがね。我が母と義父が揉めて離婚し、家を出る事になった(ついでにその間、私や母は、義父から物を投げられたり罵声を浴びせられたり様々な嫌がらせを受けてました)原因を作った嘘つき叔母が、義父が亡くなった今、実子を使って自分にも利があるように仕向けているようで、なんか面倒な事になってますw


義父の遺産なぞ、なけりゃないで私は困らないのですが、法的には相続権があるので。来週裁判所行ってきますw更に面倒な事になるなら、色々と骨折って動いてくれた実父(義父の兄)には申し訳ないですが、遺産の放棄も考慮してます。


...ただ、問題の、妖怪嘘つきババァには一矢報いたい気持ちがありますね(#・∀・)

新生活 #6


買い物行く前にスッキリしてこうかな、と洗面台上のマウスウォッシュを取り出そうとしたら...


洗面台倒れてキタ━(゚∀゚)━!


なんでやねん( ;゚皿゚)ノシ


 ↑

この部分。


洗面器から上の部分全部がグラーリ( ´ー`)


見ると、上部のネジが両方抜けてきてました。


家具の組立に使ったドライバーを手に、ネジをしめ直そうとしましたが、何度やっても途中で空回りして、全くしまらない。


入居初日の給湯器破損にしろ、この洗面台にしろ...


何やっとんじゃ管理会社さんよ( ;゚皿゚)ノシ


内心ぶちギレてましたが、至極冷静な声で不動産屋に電話( ´ー`)


ノラ「あのー...洗面台がね?倒れてきたんですよ。」


事務姉さん「えっ!?洗面台...が?」


ノラ「(あ、前回と同じ事務員さんや。)えぇ。鏡とか電球付いてる部分なんですが...」


ノラ「その部分全部( ´ー`)」


事務姉さん声を失ってましたが、私は自分で説明している内になんかもう面白くなってきてしまい爆笑wwつられて事務姉さんも吹き出してしまいwww


ノラ「今手で抑えてるんすけど、ガムテとかで仮止めしといていいですか?」


事務姉さん「はい。そのままでは危ないですし、すぐに管理会社の方へ連絡して向かわせます。なんかもう...申し訳ありません( ノД`)…」


そしてほんの10数分後、なんと担当者到着w


丁度近くにいたみたいです。


そしてまた数分後、職人さんも近くにいたようで、到着w


二人がかりでしっかり補強してってくれましたww


担当さんもう平謝りでしたが、スピーディーに対応して貰ったので水に流し、麦茶を提供ww


帰る直前


担当さん「また何かありましたら... ... あ、いや何もないのが一番なんですが、何かありましたらまたご連絡下さいね(´・ω・)」


と、一人ボケツッコミをかまし、終始申し訳なさそうな顔で帰って行きました(^^;


ほんまに...これ、最早自力でDIYした方がいいんじゃないか?この物件。電ドラとか工具増やそうかなマジで(;^∀^)